2018年9月22日土曜日

そーせい売却

SBIのPTSで大部分売却。

M1中断のニュースは流石に参りました。

事業の根幹であるへプタレスのパイプライン中止は
ビジネスモデル崩壊に等しいと判断。

もちろん中断だから復活の可能性はある。
しかし復活しない可能性もある。

間違いなく言えるのは不透明継続。
MINAの素晴らしいニュースさえ信じられない。

もし買収するとなったらまた下がるのかと。

そして最近いつもおもうのは景気は終盤。
そろそろ手じまいする場面と思いつつ相場に向き合っているので、
精神的には矛盾状態。

きっとチャート的には買いに向かうところだと思うが、
敗戦処理の私にはキャッシュ確保が最重要。

多少のリバウンドよりも相場に生き残ることを優先。

違う株を買うかもしれませんが、一旦仕切り直し。



東日本大震災発生日に購入したのが始まり。

へプタレス買収以降、狼狽売りにドテン買い、そして大幅な含み益、

最後は大幅な行ってこいを経験しただけ。

とりあえず貴重な人生の時間を無駄にした投資だった。
また大損ぶっこいてないのが奇跡的。
保守的な投資行動が幸いした。

また購入するかもしれないが、それはM1の方向性がはっきりと確定してから。
いまのところ、そーせい=へプタレス=M1の認識であり、
それが継続できるのか、それとも違う道筋がはっきりと見える状態になったら、
再投資を考えたい。



2018年9月18日火曜日

地方在住者によるSFC修行2019  計画編 その1

長年SFC修行を実行するかどうか悩んできましたが、
ようやく決意。

しかも改定(改悪)されたあとに決意。

では、何故今頃決意したのか?


それは




一人での修業はちょっと厳しいと思っていたところに、
友達が修行に同行してくれるから(笑)




そしてJGCとSFCどちらの修行が最適かと考えた場合、

回数にて達成できる
もしくは初回搭乗ポイント5,000Pが来年もあれば、
搭乗ポイントが少なく、国内乗継ポイントも多い

JGCが有利と判断しておりましたが、友達はANAマイルを貯めていた
こともあり、SFC修行に決定しました。

当方の環境は次の通り。

・地方在住(東京・大阪・名古屋ではない)
・サラリーマンであり、連続休暇は取りにくい
・収入はごく普通
・英語はもちろん話せない

修行方針

・PP単価重視
・できれば海外フライトにて楽しく海外旅行も兼ねながらPP獲得
・早期解脱希望
・有休は土日祭日+1日まで

問題点

友達は国内修行でとことんPP単価重視・・・。
全く意見があわない・・・。

この状況でSFC修行2019を計画します。




2018年9月17日月曜日

nanacoポイントをANAマイルに振替

ANAスカイコインに振り替えるには
10,000マイル毎に振り替えないと規定の倍率にならないことに気付く。

そこでnanacoポイントをANAマイルに振替。

交換比率はnanacoポイント2:ANAマイル1

振り替えようとするとnanacoポイント471Pで最低交換ポイント500nanacoポイントに及ばない・・・。

急遽、セブンイレブンでコーヒー3本を買って無理やり500P達成。

なんとか250ANAマイルを振り替えた(笑)


連絡フォーム

名前

メール *

メッセージ *